読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろいお店がオープンしました!

渋谷・原宿ってどこからが渋谷?どこからが原宿って?
7年位毎日通ってても未だにわかりませんが、そんな渋谷・原宿の中間地点あたりに、おもしろいお店がオープンしました!

オープニングのお仕事で関わらせて頂いたのですが、『IROYA』という、今までにないところに注目した一風変わったセレクトショップです。

f:id:hynm_nishioka:20140318005525j:plain


名前からも想像できるかもしれませんが、『色』に注目したお店で、
毎月の店内でのお取扱商品が、1つの色に決まっているのです。
最初の月・3月は、『白』。店内の商品、全部白です。

f:id:hynm_nishioka:20140318005725j:plain

 

ECサイトもあるので、お店で見て悩んだアイテムも、お家に帰ってから買うことも出来ます。来月4月は、『青』を予定しています。ユニセックスで様々なブランドや古着・デッドストックなどが並んでいますので、その時々で、色々なスタイルの人たちが気になるものが見付けられるようなお店です。

f:id:hynm_nishioka:20140318005757j:plain


その他にも、おもしろい要素がまだあって、お店の外壁には液晶ディスプレーが入っていて、外に向かって映像が流れています。

お店の横のスペースには、アートウォールもあり、定期的に、グラフィティーを描いてもらえるようなスペースになっています。

最初にこのアートウォールの話を伺って、連絡したのは、ディエゴこと、Taishi Nishihiroくん。彼は、去年地元の山口県で、3階建ての建物の壁にすごーく大きな絵を描いたり、海外に絵を描きに行ったりしていて、ちょうど、オープンのタイミングにスペインから、グラフィティーアーティストが来る予定だよ!って教えてくれて、今回ブッキングさせてもらいました。

最初に連絡を取っていたのは、Okuda San Miguelwww.okudart.esでしたが、一緒に来日していた、SAN(www.eseaene.com)+SPOK(www.spok.es)も一緒に描きたい!と言ってくれて、今回だけのかなり貴重な作品を描いてもらえました!!

日本では、スプレーなどでグラフィティーが描かれていかれる様子って、あまり目の前で見れる機会は少ない気がしますので、このような場所が町中にあるのは、様々な人の目に触れる、とても素敵なスペースだと思います。

 

f:id:hynm_nishioka:20140318011245j:plain


このアートウォールも、定期的に絵が入れ替わっていく予定ですので、見逃さない様に、

時々足を運んでみて下さい!

f:id:hynm_nishioka:20140318005858j:plain

 ぜひ、渋谷に遊びに来たら、原宿に向かう途中に、ちょっとキャットストリートに入って、IROYAを体験しに行ってみて下さい!

toki**